ママも輝きたい!仕事しながら子育ての楽しみ方

スイッチを切り替える

女性は結婚してママになると、独身の頃に比べて比にならないくらいやらないといけないことが増えますよね。妻になり母親になり、仕事もしていればなおさら大忙しです。どの自分も自分だし、一日中ママスイッチを入れっぱなしでは、仕事に集中できないし旦那さんから不満も出てしまいます。朝起きてママスイッチ、子供を送り出したら仕事スイッチ、夜子供が寝たら妻スイッチを入れるといった切り替えをすることで自分自身も周りの家族も楽に楽しく過ごせるのではないでしょうか。スイッチ切り替えができるアイテムやルーティーンができるといいですね。

自分のための仕事にする

母親が仕事をする上で、条件なども含めどうしても子供の迎えなどを考えて仕事を選ぶ基準が家族に合わせないといけない方も多いのではないでしょうか。働く理由も家計のために働いているママも多くいらっしゃいます。働いている時間もお給料も全て家族のために費やして、帰ったら家事と育児に追われてと考えながら仕事をしても楽しくありませんよね。そこをどんな仕事でも、これは自分のため将来につながるんだ、社会に役に立っているんだと考えてみてはどうでしょう。

子供との時間を思い切り楽しむ

仕事を忙しくしていると、疲れてしまって家では溜まった家事に追われてしまいますよね。時間と気持ちの余裕がなく、子供に構ってあげられない、つい怒鳴ってしまうなどという経験があるママも多いのではないでしょうか。子供はママのイライラがすぐに伝わってしまいます。穏やかに楽しく過ごすにはママが楽しんじゃうのが一番。家事は少々手を抜いても子供と短時間でも集中して遊ぶ時間を作ってみましょう。そうすると子供も満足、ママも満足みんなが笑顔で過ごせるかもしれません。

主婦のパートとして稼げるのは、子供が保育園に通っているならば朝からお昼過ぎまでの3時間、就学以降の子供であれば長くて夕方までの6時間程度となります。