警備員の求人は細かくジャンル分けされています

最も多い交通誘導の仕事

警備員の求人を見ていると、最も多いのは道路交通誘導員です。車で走行中によく誘導灯を持って立っている交互通行を行っている警備員ですが、日焼け止め対策が必要な仕事ですよね。周辺にトイレがあまり無いので、女性には厳しいと思われがちですが少人数の現場が多いので休憩時間が多いことから、暑さ寒さに比較的強いタイプであれば女性でも普通にこなしている人がいます。1人で十分な現場であっても無人には出来ないので、休憩要員として1人追加で雇われるために休憩時間が多い特徴があります。

駐車場誘導員はサービス業

駐車場誘導員の仕事は、接客業と思って求人に応募すると良いでしょう。なぜなら、車の誘導よりも歩行者の安全確保が中心となり、迷子やショッピングカート整理が多い大型のショッピングモールの仕事が大半だからです。ドラッグストアの駐車場やパチンコ店の駐車場については、車に引かれてしまうことがあるので注意が必要です。利用客が殺気立っている駐車場警備では、警備員でありながら笑顔が必要とされる特殊な環境という点を忘れないようにしておくと良いでしょう。何よりクレームが自分に振りかかることを避けられます。

施設警備員は長時間勤務が楽です

警備員の中では本格的な訓練を必要とする求人として、施設警備員があります。12時間または24時間の交代勤務が一般的で、不審者を見抜く目だけが重要とされる仕事です。普段は暇なことが普通なために眠気との戦いとなりますが、緊急時には犯罪者と対峙することになるので必ず複数人で対応することを忘れないようにすると良いでしょう。何事にも慌てない性格の人が施設警備員に向いていると言えるでしょう。業務という意識を持って淡々とこなせれば、犯罪抑止にもなる重要な職務です。

警備員の求人があります。スーパーやイベントの駐車場の自動車の誘導や、商店内を見回る仕事をしています。