隠れたメッセージを読み取る!求人情報の気になる記載

隠れたメッセージとは

求人情報には、仕事内容や大まかな給与額が記載されています。中には未経験者歓迎や経験者優遇などの条件が加わっている場合もあります。ただ、男女雇用機会均等法など法律の壁によって記載の仕方にルールがあります。例えば、男性を求めているので「男性だけ募集」などと記載することはできません。この場合は男性が活躍中というような表現に止まっています。なので、男性が活躍中と記載されている場合は男性を求めているということです。

経験者優遇はどのように解釈するか

求人情報には経験者優遇という記載も多いです。経験者であればある程度業務の内容が分かるのでスムーズに仕事ができるからです。優遇という表現なので、未経験者は断固拒否される訳ではありません。むしろ未経験者は面接しないなどの対応をすれば、企業コンプライアンス的に問題があります。ただ、経験者優遇という記載があれば未経験者の採用は厳しいものとなります。よほど魅力的であったり、爪痕を残すことができなければ難しいです。

急募、未経験者歓迎の記載

急募、そして未経験者歓迎と記載されている場合はとにかく早く人材を求めていると推測できます。社員が交通事故で入院又は死亡してしまった、急に大きな仕事が入ったなど現場が慌ただしくなることは多々あります。もちろん入社していきなり大きな仕事は任されませんが、補助役などであればすぐに対応できるようになります。このような意味合いで求職者を多く募り、早く人材を採用できれば現場の混乱を多少抑えることができるのです。

ネットワークエンジニアは大きな会社を運営する上で必要不可欠な職種であり、大変重宝されることが多いです。